外国籍の方でも借りれるキャッシング

カードローンやキャッシングなどでお金を借りたいというときに、外国人だと不可能なのかというと一応は可能です。しかし、審査で外国人ということが不利な条件となって落とされてしまうことも珍しくありません。というのも融資をしたとしてその人は外国籍であるのだから、返済をすることなく本国に戻ってしまうかもしれないからです。貸金業者もボランティアで融資をしているわけではないので、踏み倒されるかも知れない外国人にはお金を貸したがりません。

 

ならば外国人であっても審査を通れるようにするため方法はないのかというと、外国籍から日本国籍へと切り替える帰化をしたり、永住権を取得する、日本人と結婚をするといったことをすれば以前よりも借りやすくなります。そういったことをすれば、長く日本で暮すことになりますから本国に帰って借金を踏み倒されるリスクが減るからです。

 

それでも外国人相手にはあまり多額のお金を貸したくないと思う業者も少なくありません。どうしてもお金が必要だとしても低額の融資を申し込むにしたほうが審査に通りやすいです。数百万円や数千万円の融資というのは難しくても、5万円や10万円であれば、安定した収入があることを証明することで借りることが出来ます。